かごしま有機生産組合は、有機農業と自然生態系に調和した生き方、暮らし方を地域に広げていこうと願う人々の集まりです。

蒲生農場日誌 [かごしま有機生産組合]

キュウリ3

  • 2011年06月25日

キュウリ3

“キュウリ3” への2件のフィードバック

  1. sakaguchi より:

    新留のズッキーニとなすは、ほんとに悲しい結末ですね。なす、こんな事になっていたなんて全然知らなかったです。
    22日に地球畑荒田店のカフェで蒲生のズッキーニ食べてきました。育った環境を知っていると、サラダもかなりドラマが生まれますね。

    きゅうりの補植は私がやらせて頂きましたが、その時見たきゅうり達はまっすぐでとげのしっかりした物が多く、とても心強かったです。
    ハウスのきゅうりと比較できるので、新留きゅうりはとっても気になっています。研修生はなかなか現地に行けませんが、ブログのお陰で経過が見れて嬉しいです。ありがとうございます。

  2. 蒲生農場 より:

    >sakaguchiさん

    訓練実習いつもおつかれさまです。
    コメントありがとうございます!嬉しいです。
    地球畑の荒田カフェで蒲生農場のズッキーニ
    召し上がったのですね。
    かなり貴重なズッキーニですね^^
    ひとつひとつの野菜に本当にドラマがあると思います。
    訓練生の皆さんも懸命に作業してくださったので
    ズッキーニもナスもすごく残念で悔しいのですが・・
    今回の教訓を次作へ活かしていきたいです。

    新留圃場のキュウリと蒲生ハウスのキュウリ
    生育の違いは、自分もすごく勉強になっています。
    単純に露地とハウスで環境の違いもありますが、他にも
    黒ビニールマルチと稲わらマルチ、
    直播きと定植苗、
    子づるの整枝(新留のキュウリは、株がまだ弱いため放任です)
    など栽培方法も異なります。
    梅雨明けしたそうので、これから新留圃場での実習も増えると思います。
    上記の生育の違いや、sakaguchiさんの補植されたキュウリの様子も
    じっくり観察してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • カレンダー

    2021年4月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー


このページのTOPへ